he is worried

副作用について

medicine

「Prilox」は、リドカインとも呼ばれ、早漏防止に利用されているジェネリック医薬品です。これは医療の現場でも使用されており、安心して利用できます。局所麻酔薬の効果があり、患部に塗る事で感覚を麻痺させる事ができます。Priloxを塗ると、神経が一時的にマヒするので、亀頭の感度を鈍らせて射精までの時間を長く持たせられます。無味無臭なので、使用している事をパートナーに覚られる心配もありません。性行為の時だけではなく、尿道麻酔や気管内挿管などの局所麻酔が必要な検査や処置の際に広く利用されています。Priloxの形態には、ゼリー・液剤・点眼駅などがあるので様々な部位の局所麻酔に使用する事が可能な薬となっています。

「Prilox」を使用する際、いくつかの注意点があります。早漏を防ぎたいあまりに塗りすぎると、不快感が生じる場合があります。また、性行為前に塗った時は必ずコンドームを着けましょう。パートナーに薬が付くと、膣まで麻酔状態になり、感度が鈍くなるおそれがあります。副作用はほとんどないと言われていますが、稀に動機・めまい・ほてり・気分の悪さ・吐き気・ショック状態・冷や汗・息苦しさが起こる場合もあります。アレルギーのある人も要注意です。使用したい時はかかりつけの医師への相談をお勧めします。万が一、気分が悪くなったらすぐに病院で診てもらって下さい。そして使用後は、しばらく車の運転を控えるなど注意しましょう。